ベントプレスを行う目的は、大胸筋を鍛えることだと思います。しかし、いつも肩が疲れてしまい鍛えたい胸に上手く効かせられないという方。このストレッチを一度試してみてください。フォームが作りやすくなり、肩への疲労感が軽減し、胸へ「バチっ」刺激が入るかもしれません‼︎ 中野駅南口にあるウエストデザイン専門のパーソルトレーニングジムより配信。

全く外に出ない、全く魚を食べない、干し椎茸などのビタミンDを含む食材を食べない生活をされている方はもしかしたらビタミンDが不足してしまっているかもしれません。この記事を機に、ご自身の現在のライフスタイルを見直すきっかけにして頂ければと思います。

睡眠 · 2020/02/07
この記事を読むことで心地よく寝るための方法が分かります。 睡眠の質が悪いと仕事や運動のパフォーマンスが低下、満腹感を感じづらくなりついつい食べ過ぎてしまうこともあります。当然、使われる量より食べる量が多くなれば体脂肪が増えてしまいます。 その食欲や意欲、パフォーマンスの低下は、もしかしたら睡眠が上手くとれていないのかもしれません。 人生3分の1は睡眠です。 朝スッキリしない・・・という方はぜひ参考にしてみてください。

この記事を読むことでイミダゾールジペプチド(カルノシン)の効果を知ることができます。また最後には、あの肉の調理方法もご紹介いたします。 この成分、実はかなりのやり手、体内では主にカルノシンとして活躍しています。 あのお肉が、日頃から筋力トレーニングやランニングなどされている方の強い味方になってくれるはず。

筋肉痛が無くても大丈夫‼︎トレーニング効果を得る為の条件をご紹介。

この記事を読むことでシーンに合わせて炭水化物が選べるようになります。 普段の炭水化物からトレーニング前後の炭水化物の選び方や、今日から実践できるダイエットテクニックまでご紹介しています。 何をどのタイミングで摂ればいいのか、今まで迷われていた方のお役に立てれば幸いです。 ウエストデザイン専門店 中野パーソナルトレーニングジムより

この記事を読むことでトレーニング前の効果的なストレッチ方法が分かります。 筋力トレーニング前30秒以上の静的(反動をつけない)ストレッチは必要なのか?

この記事を読むことで、計画的に体作り(ボディメイク・ダイエット・シェイプアップ)を考えている方にとって有酸素運動は本当に必要なのかが分かります。 実際にダイエットや脂肪燃焼を目的として有酸素運動を取り入れいている方も多いと思います。この記事では、ボディメイクをしている方の筋肉がなるべく落ちない有酸素運動の取り入れ方もお伝えしていきます。

効果的にダイエットするためのトレーニング頻度は週2回。その理由と筋力トレーニング、ダイエットの仕組みを記事にしました。

この記事では、有酸素運動or筋力トレーニングどちらがボディメイク(ダイエット)に効果的なのか解説しています。 ボディメイク(ダイエット)は大きく分けて3つの方法があります。 1つ目は食事のみのダイエット。 2つ目は運動での体作り(ダイエット)。 3つ目は食事と運動でのカラダ作りやダイエットです。 今回は、3つ目の方法についてみていきます。

さらに表示する