遠回りのような近道

こんにちは。

塚本です(^^)

 

前回の続きで、内臓脂肪が邪魔をして上手くドローイン(お腹を凹ませること)が出来ない場合について書きました。

 

今日はそれについての解決方法として、「遠回りのような近道」をしながらウエストデザインしていく方法を説明していきたいと思います。

 

先ず一つ目が、自分の体型ラインを知る事です。

例えばAライン体型の人がヒップアップ(お尻をプリっとさせたい)を目的としているのにも関わらず、ヒップばかりトレーニングをしていてもなかなか効果を実感することはできないと思ます。

 

では、どうすればいいのか?

 

背中を鍛えカラダのラインをAからX方向へ変化させウエストを作ってくのです。

その結果、メリハリのあるお尻ができあがります。

 

筋肉バランスを調整し体型を変化させるにはそれなりの期間(2~5か月)はかかりますが、メリハリのあるお尻を手に入れたと同時に、綺麗なウエストも手に入れることができる方法でもあります。

(本人のやる気にもよりますが、目的や目標を明確にした上で行ったとしてもそれなりの期間がかかるという事です。)

 

そして、この段階までくると最初に行っていたドローインがよりスムーズに行えるようになり、さらにウエストやヒップにメリハリをつけることが出来ます。

 

一言にヒップアップと言っても、目的によってアプローチは異なりますし好みの体型も違います。

今回ご紹介させて頂いたのは、あくまでもこんな方法や考え方もありますよ。という事です。

 

次回は、もう少し具体的なトレーニング方法をご紹介していきたいと思います。

仮設定として、猫背の場合どのようにしてウエストを作って行くのかについて書きたいと思います。(骨盤後傾位、胸椎後湾、肩甲骨外転位)※食事管理などの説明は除きます。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます( ..)φメモメモ